痛々しい!

昔の戦争のあと!

昭和13年(1938年)に軍用機のエンジンを製造する大きな軍需工場が建設された建物!

太平洋戦争末期になると、軍需工場が集中していた多摩地域は、数多くの空襲を受けることなり、この工場でも昭和20年(1945年)2月17日、4月19日、4月24日

に受けた3回の攻撃で、工場の従業員や動員された学生、周辺の住民など100人を超える方が亡くなったそうです!4月24日の空襲では、工場は8割方壊滅したといわれています!

戦争が終わり、外壁に残る傷跡は小型戦闘機による機銃掃射による銃痕と、Bー29爆撃機による爆弾が炸裂した際にできたもの!

痛々しいっ!

今は文化財として残っている!!

加圧トレーニングジムDEUX http://kaatsu-deux.com/

(男性・女性トレーナー募集中!)

 

最近の投稿
人気の投稿
過去のアーカイブ
Copyright © KAATSU TRAINING GYM DEUX. All Right Reserved.